天井周回

今月がちゃしすぎた

中華なお話

中華街行ってきたし、レポしてえなあ~~ッと思って調べたらはてなブログに行きついたので初投稿です。

 

 

 

昨日一昨日は上司と飲みだったけど今日はそうじゃなかったので

前から行きたかった南京中華街へ行ってきました。

 

 

f:id:grablu:20170119210508j:plain

 

f:id:grablu:20170119210525j:plain

 

西門とか南門とかで門の見た目違うらしいけど、方角うんちっちだったのでどれが西なのかわかりませんでした。ついでに方向おんちっちだったのでもう一つの門も見つけれませんでした。

 

 

 

f:id:grablu:20170119210546j:plain

イイヨ~~イイYO~~

こういう中華な雰囲気好きよ~~!

こういうのほんと好きで中国行ってみたいけど、こんなところないんやろなって思うし日本の中華街で満足する。

 

昼にやってる店が多いらしく、半分くらいは店しまってました。残念。

それでも中華っぽい雰囲気あるのは旧正月だからかもしれません。

もっと2階にも店を構えて看板光らせてほしかった。

 

 

f:id:grablu:20170119210609j:plain

ここが一番光ってました。

すごく中華っぽい。

ここでゆっくりしたかったけど、夜遅いのとぼっちだったからヤメ。

あとこの周りが人気店集まってました。

店しまってたけど。

 

 

 

飯を食いにここに来たので、よさげな店を探す。

 

ネットしても中華街で食べないほうが良いと出てきたので、テキトーにぶらついてキャッチのねーちゃんがかわいかった店へと入る。

~~~嘉鴻 入店~~~

 

めーにゅーみると大体1500円超えちゃったりしたので、それなりなものは食べれず

麺と米しか食えそうなのなかったので炒飯を注文(写真省略)。

程よいパラパラでおいしかった。

炒飯もそれなりな値段だったのでエビが使われてた。

オーソドックスチャーハンだったので中の中といったところか。

地元で食べる炒飯だどれも下の中とかでうんざりしてたから心は動かされた。

店内のねーちゃんもかわいかったのでオール良しとした。

 

 

 

若干満足してなかったのでぶらぶら歩いてると、店のおばちゃんに捕まり

広州菜館っていうところに入店。

よくわからんカタコト日本語だったので「炒飯」くらいしか聞き取れなかったので、いつのまにか炒飯食べることに決まった。

「あとサービスされたらしく大盛りになって、炒飯も「XO醤炒飯」っていうやつにグレードアップされた。

 

 

f:id:grablu:20170119210624j:plain

 

やばいうまい。(言語崩壊)

さっきの店と比べて油の量は増えてるけど、パラパラ度高いしうまいし僕的にはこちらのほうがおいしく感じた。うまい。

スプーンですくって口に入れると噛み切れないほどではないけど硬いものがあったのでかき分けながら食べる。

硬いものの正体は細かく刻まれた焼き豚で炒飯の柔らかさに相対して硬さが浮き出るが、噛めば噛むほど味が染み出てこれもまたうまかった。うまい。

さっきの店で腹いっぱいになってるのにおいしいと感じたから、空腹時とかさらにうまいんやろなって思うし、腹減った時にまた来たいとおもった。

あ、値段はちゃんとグレードアップしてました。

 

 

 

まとめ

中華街で食うよりほかの中華店で食ったほうがうまいってネットくんに書かれてたけどそんなことはなかったので安心した。

こいつ炒飯しか食ってないじゃんって思われるけど、炒飯好きだし多少はね。

南京中華街は肉まん(18時までで店しまってた)と(存在を忘れてた)がうまいと親父っちが言ってたので日曜あたりにまた行こうと思った。

 

また炒飯大盛りで。